ヤマボウシ(山法師)斑入り葉 ウルファイズ 苗木 6号鉢 接木苗 庭木 落葉樹 シンボルツリー

定番安心商品

¥ 1,870 税込

商品コード: ft1947

数量

ヤマボウシ(山法師)ウルファイズ 苗木 植木 庭木 シンボルツリー 落葉樹 6号鉢(直径約18cm)。高さ約70cm。

  • ミズキ科ミズキ属の落葉高木。
  • 植付け適地:本州から沖縄。
  • 学名:Cornus kousa var.chinensis 'Wolf Eyes'
  • 開花期:5〜6月。
  • 斑入り葉で葉の周辺が白いので明るい印象、秋には斑の部分が美しく紅葉

・ウルファイズは斑入り葉で、日焼けにも強く、秋には黄橙色の紅葉も楽しめます。強光だと葉の周囲が波打ちますが、これで傷害を受ける訳ではありません。グレーがかった緑色の葉が美しいヤマボウシです。
・成木になると、天の川のようにクリーム色がかった大輪の白い花がたくさん咲く、花付きがよい品種です。

・9月には実がなり、食べられます。

・お庭のシンボルツリーに最適です。花、果実、紅葉と3回楽しめます。


・植付け場所:ヤマボウシは、高さ3m〜5mまで生長する樹なので、スペースに余裕のある庭が望ましいです。日当たりが良く、強い西日の当たらない場所を選びましょう。半日陰でも育ちます。植え穴には堆肥を十分に入れ、土と混ぜて植え付けます。生育は早く、あまり土質は選びません。

・剪定:放任でも樹形がまとまるので、軽く冬に剪定する程度

・特にコンパクトにする必要が無ければ、放任でもさほど樹形は乱れないので、剪定をせずに自然樹形で育てるのが基本です。特に問題がなければ枯れた枝や株元から勢いよく伸び出てくる枝を切る最小限の作業で充分です。晩秋には花芽が見えるので、花芽を切り落とさないように気を付けます。


・植付け時期:11〜12月、2月下旬〜3月が適期です。本商品は鉢の中で、根鉢ができているので、根鉢を大きく崩さなければ、真冬(1月〜2月中旬)と真夏(8月〜9月中旬)を除いて、いつでも植え付け可能です。

・肥料:12月〜2月頃と8月下旬に、粒状堆肥や、油かすと骨粉を等量混ぜたものを枝先の真下に穴を数か所掘って与えます。


・病虫害として、梅雨時のウドンコ病、地際に着くテッポウムシ、シロヒトリの幼虫の食害があります。春から夏にかけては、定期的消毒が必要です。

お勧めとお願い

・植物ですので朴(幹)の太さ、姿、形、枝ぶりは個々に違います
・プラ鉢の色、形は入荷状況で変わる場合があります。色指定はできません


≪送料のご注意≫
※ご注文時には一旦、購入商品個数に比例する送料(例:商品3個⇒送料3個)が加算されますが、同梱して送料をお安くできる場合は当店からの『ご注文承諾通知』で訂正してお知らせ致します。
※ご注文送信後、2通のメールが届きます。
・1通目はご注文送信後すぐにシステムが送信する自動返信メール(注文確認通知)です。(このメールが届かなかった場合、メールアドレスが変更または間違っているか、迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。ご確認ください。)
・2通目に届くメールが店舗「観葉植物通販のポトス」からの『ご注文承諾通知』ですので暫くお待ち下さい。

観葉植物通販のポトス
現在のページを携帯やスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。

大型商品の送料のご注意
注文確定時に表示される送料は関東地方と山梨県向けの送料です。その他の地方は別途送料になりそれは『注文承諾メール』でお知らせします。その段階で注文キャンセルも可能です。