デンマークカクタス(シャコバサボテン)5号トーア・アリス

定番安心商品

¥ 1,320 税込

商品コード: ft1527

数量

デンマークカクタス(シャコバサボテン)5号鉢。
サボテン科。別名:シャコバサボテン、カニシャボテン、クリスマスカクタス。シャコバサボテンは、もとはデンマークで改良されたものが輸入されたので、デンマークカクタスとも言います。トーア・アリスは、鮮やかな朱色の花で、在来種に比べ花や葉が 大きく華麗です。自然咲きは11〜12月になります。本品は、ハウスで、自然咲きより早く咲かせています。ブラジルの高山地域で木や岩に着生して生きている植物を改良した園芸品種です。
◆置き場:環境の変化に弱い植物なので、場所はできるだけ変えないようにします。気温が25℃を超えるまでは、なるべく日光に当てます。夏の暑さは苦手なので、戸外の風通しの良い日陰に置きます。長雨も避けます。10℃以上25℃以下が適温です。

◆水やり:土がずっと湿っていると根腐れするので、春と秋は土の表面が乾いたら水をやり、真夏は暑すぎて成長が鈍るので、乾かし気味に管理します。冬は休眠期なので土が乾いてから数日待って与えます(月に1、2回)。つぼみが付いている場合や、暖房の効いた部屋では乾かし過ぎないように注意して下さい。

◆花芽のつけ方:8月下旬〜9月上旬に新しい葉を付けると花芽がつかないので、この時期に新しく出た葉はねじって取り、芽摘みをすると、大きな葉に良いつぼみが付きます。

◆肥料:4月から6月まで与えればよく、その他は一切与えません。置き肥は7月に取り除きます。

◆短日処理:9月中旬〜10月下旬に日が短くなると、花芽ができる性質があります。9月中旬から夜間の電灯でも影響するので、花芽がつくまで電灯を避けます。

◆植え替え:2年に1回は植え替えをします。植え替え時期は、4月〜5月中旬です。シャコバサボテン専用の土が売られているので、それを使用すると、良い花を咲かせます。夏に根腐れを起こした株は、9月中旬から下旬に植え替えます。

◆整枝(葉刈り):葉を多く出させ、花付を多くするために、基部の葉を3節以上残して、先端部を摘み取ります。冬の開花までに3〜5節伸びることを考えて、形を整えます。植え替え時期に行います。

お勧めとお願い

・植物ですので朴(幹)の太さ、姿、形、枝ぶりは個々に違います
・プラ鉢の色、形は入荷状況で変わる場合があります。色指定はできません


≪送料のご注意≫
※ご注文時には一旦、購入商品個数に比例する送料(例:商品3個⇒送料3個)が加算されますが、同梱して送料をお安くできる場合は当店からの『ご注文承諾通知』で訂正してお知らせ致します。
※ご注文送信後、2通のメールが届きます。
・1通目はご注文送信後すぐにシステムが送信する自動返信メール(注文確認通知)です。(このメールが届かなかった場合、メールアドレスが変更または間違っているか、迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。ご確認ください。)
・2通目に届くメールが店舗「観葉植物通販のポトス」からの『ご注文承諾通知』ですので暫くお待ち下さい。

観葉植物通販のポトス
現在のページを携帯やスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。

大型商品の送料のご注意
注文確定時に表示される送料は関東地方と山梨県向けの送料です。その他の地方は別途送料になりそれは『注文承諾メール』でお知らせします。その段階で注文キャンセルも可能です。