大
標準

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名か商品コード入力

TopPage >産地訪問ー園芸苗木はこうして作られる

産地訪問ー園芸苗木はこうして生産される

日本庭園

成田空港

当店がある千葉県、特に温暖な南房総地域では多数の園芸、花卉農家により、首都圏の旺盛な植栽需要に支えられ、多種多様の花や園芸苗木が生産されています。ここでは成田空港に近い庭園用苗木を生産するS農園さんを訪問し、日々の生産活動や今後の動向について伺いました。



苗木生産の概要

圃場

S農園さんは成田空港周辺にある3か所の圃場で生産をおこなっています。まったく平坦で、日当たりが良く、温暖で植物栽培には好適な環境です。約1haの圃場に数十種の樹木苗が植えられています。普段はもっぱら雨による自然灌水ですが、日照りに備え給水設備もあるとのことです。樹木苗の植え付けは、ひと畝ごとに時期をずらすなど、夏に葉が茂った時すべてに光が当たるように工夫されています。最初に植えつける幼苗は、自分で作るものもありますが、多くは県内の匝瑳(そうさ)市八日市場で開かれる専門の苗木市で購入するそうです。この業界も全てを一人でやるのではなく、専門の苗農家が生産したものを購入した方が生産効率がいいのでしょう。
大きくなる木は圃場で栽培されますが、最近増えている家庭向け小型鉢植の花木や果樹は自宅周辺で、鉢植え状態のまま育成されています。このような商品の多くは一般消費者向けに出荷されますので、それなりの工夫がされています。たとえば自然状態で開花、結実する時期よりも1カ月位早くなるように調整し(一種の促成栽培)、出荷します。こうしないと、いい値がつかないのです。そのため果樹などはハウスで栽培されているものもあります。下の画像は左からカクレミノ、キンカン、黒竹です。





カクレミノ キンカン クロチク

この広い畑での植え付け、消毒や剪定作業などは相当なものがありますが、それらの労働をなんとSさん一人でこなしているのです。鉢物栽培の水やりだけは奥さんが担当されるそうですが、それにしても、Sさんは、多くの植物の性質をすべて頭に入れ、適切に季節季節の園芸作業をこなしているのです。勤勉、有能などというものを通り越して、まさに日本人の鑑(かがみ)のような方です。

庭木の根巻き苗作成を実演

皆さんは、園芸店やホームセンターで目にする根巻き苗がどのようにして作られるかご存知でしょうか。これを実演してもらいました。苗の掘り上げには”根切りチェーンソー”という工具が必要です。約30万円する機械で、あまり数がでないためか結構高いです。これで目的の苗木の周囲に井桁に切り込みを入れます。深さは40~50cmでしょうか? 一辺をスコップで掘り下げ根の底を切り離します。掘り上げた根鉢を二等辺三角形の麻布の上に置き、麻ひもで縛りあげます。角を棒で叩いて丸くして出来上がりです。この間なんと5分。これぐらいのスピードでやらないと商売になりません。最後に枯枝、無駄枝を剪定し紐で縛り上げて出荷します。画像の木は、当店が持ち帰るヤマボウシです。

根切り作業 根巻作業

庭園樹木苗木栽培の動向

S農園さんはバブルの時代までは日本庭園向けの伝統植物がメイン商品で、1本数十万円もする植木が飛ぶように売れたそうです。バブル後はそのような景気のよい話はなくなり、もっぱら一般住宅向けの小さな花木、果樹苗木が中心になり、手間がかかる割には利益がなくなったということです。樹種についても日本伝統の庭園樹の需要が減り、栽培に手がかかるオリーブ、ハナミズキなど洋風ものが増えるなど、消費者の動向にも目が離せません。


花木・庭木苗木農家の今後

最後に、お茶や餅をごちそうになりながら、Sさんに今後の抱負を伺いました。Sさんには息子さんがいらっしゃいますが、別のお仕事をされていて、園芸農家のあとは継がないそうです。それでも訥々と語るSさんには悲壮感など全くなく、その日その日の仕事を完璧に淡々とこなす、一種仙人のような風格が漂います。一個の生き方としてはりっぱなものがありますが、それにしてもSさんが身に付けた栽培技術、ノウハウが次代に継承されず消滅していくのは寂しい限りです。
Sさんに限らず、この業界は後継者不足という悩みを抱えています。長いデフレの時代が続いたためにりっぱな伝統的日本庭園を作れる高所得者層が減ってしまい、経済的に合わない商売になってしまったのでしょうか。梅、ツバキ、ボタンなど祖先から受け継いだ伝統植物を一般家庭でも楽しみやすくすることが、私ども、流通業者の使命かもしれません。

*

税込価格(税込):
16,200 円(税込)
お祝いの定番
税込価格(税込):
3,845 円(税込)
丈夫で高級感があります
税込価格(税込):
15,984 円(税込)
明るい緑でお部屋にうるおい
税込価格(税込):
15,552 円(税込)
元気ピンピン