TopPage >華やかな空間演出に役立つ花を咲かせる観葉植物

華やかな空間演出に役立つ花を咲かせる観葉植物

部屋の雰囲気を明るく華やかにするために、切り花を飾る方もいらっしゃるでしょう。しかし、世話をしても数日すると元気がなくなり、新しいものを飾らなければなりません。部屋を花、グリーンのある環境にしたい場合は、観葉植物を育ててみませんか。花を咲かせるものなら空間も華やかになりますし、咲いていない時期も美しいグリーンを楽しむことができます。
松戸市の園芸店が運営する当サイトで販売している観葉植物の中から、花を咲かせる観葉植物の一部をご紹介します。

※ 観葉植物は本来室内で観賞するもので、普通に育てていては花は咲きません。
花を楽しむにはちょっとだけ工夫と努力が必要になります。でもそれが醍醐味でもあります。

ストレリチア・レギネ

ストレリチア・レギネは、鮮やかなオレンジ色のトサカを持つ極楽鳥のような花を咲かせるのが特徴です。
日光を好み、直射日光の当たる屋外に置いて育てると花付きが良くなります。オレンジ色の花は南国の雰囲気たっぷりなので、咲いたら室内に取り込んでリビングのインテリアとしてみてはいかがでしょうか。花の時期は、その前にどのような育て方をしたかで変わります。

たとえば八丈島産を春先に購入した場合、開花時期は4~8月頃です。関東地方で以前から持っていた鉢を春から外に出し育て、10月に屋内に取り込んだ場合は、その年には咲かず翌年2月~3月の開花になります。花を咲かせるには植物体が充実しなければなりませんが、地域により太陽の恵みを蓄える期間が異なり、このようなことになります。また北関東以北では残念ですが温室設備がなければ、花を咲かせることはできません。

ホヤ・カルノーサ

桜のような花を咲かせることからサクラランとも呼ばれます。購入後1年~2年育てると6~9月頃に長く伸びたツルから可愛らしい花を咲かせます。一度開花すると、同じ節から何度も咲き続けます。直射日光は避けるようにして、玄関先やベランダなど、午前中は日当たりが良く明るい日陰となる場所に鉢を置くか、または吊鉢で育てるようにしましょう。 咲くまで時間がかかりますが、じっくりと待ち開花した時の感動はひとしおです。尚、購入してすぐ花が咲く鉢物は販売されていませんので、気が短い人には向きません。自分で咲かせるしかないのが、この観葉植物です。

サボテン

サボテンは日光を好み、窓辺など日差しが差し込む場所に置くと、太陽のエネルギーを貯め込み関東地方なら7~9月頃に花を咲かせます。植物の姿に似合わず華麗な大きな花です。手がかからず、柱サボテンは横に広がることもないため、リビングのスタイリッシュなインテリアとしておすすめです。サボテンは悪い環境にも耐え、場所を取らないため、つい薄暗い部屋の隅に置かれがちです。いじめられても、すぐには死にませんが、花を咲かせるどころではありません。

ゲッキツ

ゲッキツ(月橘)は、シルクジャスミンやオレンジジャスミンとも呼ばれ、6~9月頃になると、ジャスミンに似た白い花を咲かせます。観葉植物としてなら室内で育てていいのですが、花を咲かせたい場合は日光に当てなければなりません。
5月頃暖かくなったら屋外に出しっ放しにして育て、夏は直射日光を避け日陰に移します。花が咲いたら屋内に取り込み観賞します。夏の夜には甘いミカンの花に似た香りを楽しむことができるでしょう。

当サイトは千葉県松戸市にある園芸店が運営する通販サイトで、多くの植物や花、ガーデニング用品などを販売しており、ギフト用ラッピングにも対応しております。充実した品揃えとなっておりますので、珍しい観葉植物をお探しの方もご相談ください。松戸市にある園芸店近くにお住まいの方は、ぜひ実店舗へ足をお運びいただければと思います。
通販であれば、素晴らしい観葉植物を短納期で全国へお届けいたします。